2011年01月26日

Paperless

今週の日曜にアキバに行ってきました。マツジュンです。
ホコ天再開日で人が凄かったですねー!
そんなアキバで、面白いモノを発見したので思わず衝動買いをしてしまいました。

boogieboard.jpg


boogie board!
正体は黒板ではありません。
電子メモ帳です。なんと5万回も書いたり消したり出来るみたいなんですよね。
紙に換算したら5万枚。1日20枚でも6年以上使えるってスゴイですよね。
TVシリーズなら下手したら1クール作れちゃう枚数ですよ!

進むペーパーレス!
実は『花いろ』も一部、スタイロス動画と呼ばれるデジタル動画で作られています!
紙を使わないエコな動画ですね。
さすがに原画は紙に描かれているのですが、アニメ業界にはデジタルで原画を描かれる方も居るようですよ。
将来はアニメを全てデジタルで作業する日が来るのでしょうか?
タグ:マツジュン

2011年01月25日

ロケハン

皆様、こんにちは。小柳です。

なんと、南君の机に毎週置かれるコーラにはそんな深い意味が込められていたのですね。
自分はあくまで「あ、コーラ余っちゃった。南君いつもコーラ飲んでるから、机に置いておけばちょっとしたネタになるし置いちゃお、てへ」というつもりで置いていたんですが、
まあ、解釈の違いってやつですかね。

話変わって、先週某日に「花いろ」のとある話数の写真参考を撮るために、
ロケハンに出かけてきました。ロケハンっていうのは「ロケーション・ハンティング」の
略で、要はロケーションをハンティングしてくるわけです。

いやあ、カメラを持って街中をウロウロするのって、何だかワクワクしますよね。
半日歩き回ったせいか、左足の甲が未だに痛いです・・・。

IMG_0010.JPG

道無き道を行く・・・ロケハンの道は長く、険しい・・・。

・・・あ、間違えた、これ山へドンパチしに行った時の写真でした。
タグ:小柳

2011年01月24日

ラーメン

こんにちは、デスクの今川です。

夜遅くまで仕事をしていると、ムショーにラーメンが食べたくなる時があります。
幸いなことに、夜遅くまでやっているラーメン屋が最近会社の近くにオープンしたため、
急に沸いた欲望も満たすことが出来るようになりました。
既にそのラーメンの虜になっているPAスタッフもいるのですが、
何故にラーメンはあんなにも人を惹きつけるのでしょうね?

私はラーメンをよく食べますが、何故ラーメンが好きか時々考えます。
味?におい?歯ごたえ?腹もち感?値段?
いろいろと要素はありますが、基本的には全部当てはまります。
今まで出会ったラーメンに嫌いだったものはありません。
というより、ラーメンは旨いとかまずいとか、そういう次元ではないですね。

私わかりました、愛です。
ラーメンは愛で食べているのです。
どんなに出来の悪い子でも、どこかひとつでも良いところを見つけてあげて、
褒めて、そして愛す。
子育てと同じような感覚でラーメンと向き合っていました。(子育てした事ないですが)
どうりで、ラーメンであれば何でも美味しく感じるはずです。

名前や特徴は忘れてしまったけれど、今まで出会った子たちとの思い出は、
この舌にしっかり刻まれているはず。
そしてこれからも、いろんな出会いや別れをこの舌は経験することになるのです・・・。


と、ラーメンの話なんかより「花いろ」の話しろよという感じですが、
とりあえず制作現場の方は、スケジュールとの戦いに日々明け暮れております。
麺もスケジュールも、のびたらマズイのです。
〆にはいっぱいの原画を!締めには一杯のラーメンを!

タグ:今川

2011年01月22日

東奔西走

みなさんこんにちは
北陸の雪の現場からのブログです(+_+)
申し遅れました!私ピーエーワークスの菊池と申します(^O^)/
主にピーエーワークスの様々な雑事をやっております。
今回の「花咲くいろは」では「石川を舞台にする!!(^0_0^)」という制作スタッフの意をうけて石川県内各所を走り回り、行く先々の皆様の温かいご理解でなんとか舞台設定という使命をはたしております。
この場をお借りして、まずはご協力いただいております皆様にお礼をば・・・・m(__)m
おっと、このブログをご覧のみなさん!石川県内にはたくさんのすばらしい観光名所がありますが、それ以外にも多くのステキな場所があります。本編ではそんなステキな場所が多々登場して参ります。その場所の空気感的なものも含めて作品でお伝えできればと思いますのでどうかお楽しみに(^_^)!
舞台の石川県もピーエーの富山県も今はすっかり雪景色
ホント春が待ち遠しいです(^O^)/
ではでは、また近いうちに
タグ:PA 菊池

2011年01月21日

アニメ版権も見てくださいねー!

みなさんこんにちは。PAおくつです。

オサレPはいつも半袖なのでストールがないと寒そうに見えるのでなんだかちょっとかわいそうになります。

さてさて、本日は真面目にアニメ版権のお話をさせてもらえたらなぁって思います。

現在動画の方はPVをリピートでご覧になっていただけていることと思いますが、静止画の版権の方は放映前からアニメ誌様などで描きおろしの新しい絵を漸次ご覧いただけていることと思います!

版権についてはアニメキービジュアル第1弾から始まり、途切れることなく描きおろし版権の発注をいただけて、とてもとても嬉しく思います。

本編作業の合間をぬって作業して下さる作画様、仕上げ様、美術様、撮影様、本当にありがとうございます。
いつもスケジュールを確保して下さるプロデューサー様、現場へのお気遣いに大変感謝しております。

これからも宜しくお願いします。

お礼からになってしまいましたが、多くの方のお力で出来ている「花いろ」版権も是非見ていただきたいのです!版権へのテンションが昨日からかなり上がってしまったのでどうにかしてこの気持ちを伝えないと私おさまらないの!ってな感じで勢いで書き進めております。
(以下も以上も乱文ですみません。)

版権も本編と同様に、作画→仕上げと美術(同時進行)→特効・撮影処理と各セクションの方にお願いしておりますが、各スタッフ様の手にかかったものにはいつもいつも感動させられます。
版権は動画に比べて短期間で制作するのでより一層鮮やかに完成していく様に見えます。
構図や線から作画さんのこだわりや意気込みがよく見えたり、セルの色が背景に気持ちよく乗っていたり、あえて彩度を落とした美術がキャラを自然と引き立たせてくれたり(いつ拝見してもどうしてか不思議です)、撮影さんの技術で空気感が演出されたり(こちらもいつ拝見しても不思議になります)。

と、「花いろ」版権は一枚絵を仕上げるのに多くの方のお力で描いていただいています。
相乗効果というか化学反応というか、なんていうんでしょう。他の方の仕事をさらに良くしようとされる職人魂というかなんというか、そういう気概を感じられるとき、嬉しくて楽しくて仕方ありません。

もちろん本編でも化学反応は様々なところで起きております!本編では生き生きとした動きや美しい世界に目を奪われ、音楽に心惹かれ、楽しみ方はたくさんたくさんありますけど、版権は一枚絵として一瞬で引き込ませる魅力があります。何度も何度もご覧になっていただきたいです。もちろん本編も始まったらいやいやPVも何度もリピートしてください!

…昔好きな絵を切り抜いたものやポスターを学校の壁とか学校のノートの表紙とかに貼っていた時期が私にもありました(先生ごめんなさい)。好きな絵っていつでもどこでも愛でたくなるんですよね。

あと本編ではないだろうなー!というシチュエーションの絵が見られるのも版権の大きな魅力ですよね(うふ)。

緒花はどこまで見せてくれるんでしょうか!!!
ところで男性版権が実現することはあるのでしょうか。

そんなわけで本日は真面目にお話をさせていただきました。
うまく文章を書けないので想いを言葉に全然乗せられていませんが、既に1000文字を優に超えてしまいまして、この辺で締めさせていただきます。

本編制作中にも版権は絶賛進行中です!
今後の「花いろ」版権にもご期待いただければ幸いです!
タグ:おくつ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。