2011年01月08日

空気

皆さま、お初にお目にかかります、ポニーキャニオン大島です。
いろいろとお手伝いしてます。何を? いや、いろいろですよ、花いろのいろいろ。

さて、このサイトの「ムービー」で公開されている、「PV第4弾」、ご覧頂けま したでしょうか?
冒頭の1カット、どんよりとした雲の切れ間から、いく筋もの光が海に向かって差し込むシーン、
これから始まる何かを予感させる、独特の空気を感じませんでしたか?

12月の制作発表会で、空港に降り立って最初に見たのが、まさしくそんな空でした。
「おお、PVそっくりだ」とか思いながら、いや、多分逆なんですけど、あれが 北陸の空なんだそうです。

周りのお客さんは殆ど地元のかたらしく、気に留めることもなく建物に入っていくので、
そんな事にびっくりしているのは、まさに異邦人ひとり、なのですけどね。

主人公の緒花ちゃんも、そういう何かを感じながら、北陸の地を踏んだのかな、
てゆうことは、オレ、いま緒花ちゃんと同じ気持ち? とか考えたという話はキモいですか、そうですか。

でも、そんな新しい生活が始まるどきどき、ワクワク感が、見てくれた皆さまに伝わるといいな、
それが、退屈かもしれない明日に、少しでも希望を持つきっかけになるといいな、と、
東京に住む田舎者としては、切に願うわけです。

皆さま、この春、このどきどきを、ご一緒に!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。