2011年01月09日

こんにちは!ランティス斎藤です!

こんにちは。「花咲くいろは」で音楽制作を担当してます、ランティスの斎藤です。

今回の「花咲くいろは」はピーエーワークスさん10周年作品。その大事な作品で音楽周りを担当させていただけること、とても嬉しく思っています。

ピーエーワークスさんと一緒に仕事をするのは、これで3作目です。
「true tears」「CANAAN」に続き、「花咲くいろは」です。


作品の知識や背景を知るために、一緒にロケハンに行かせてもらったり、シナリオの打合せにも時々参加させてもらってます。

スタッフの皆さんがこの映像で何を表現したいのか、何を伝えたいのか、、、文章だけでは分からないことがたくさんあります。
現場の空気感や、しゃべっている時のテンション感などなど・・・。

そういう「目に見えないもの」を大事にして、音楽制作をしたいと思っています。


今回のオープニングテーマは、nano.RIPEというバンドです。
新人アーティストですが、底知れぬ可能性を秘めたバンドです。
彼らにも「花咲くいろは」の世界をしっかり理解してもらって、歌を作ってもらっています。

その甲斐もあって、「花咲くいろは」とnano.RIPEの音楽は完全に融合しています!
彼らは、頻繁にライブをやっていますので、ぜひ一度ライブを見て欲しいと思います。きっと感動があります。
詳細はこちら→ http://www.nanoripe.com/

とにかく、関わっているスタッフ全員が、ピュアです。
きっと皆さんにもその「ピュアさ」は伝わると思います。

末永く愛される作品になるよう、全力でがんばりたいと思っています。
よろしくお願いします!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。