2011年01月16日

花いろの劇伴もオススメですよー

ランティスの木皿です。
花咲くいろは(以降「花いろ」)の音楽部分での制作宣伝もろもろもろもろ、担当させていただいてます。
イベント等で見かけたら遠慮無く声かけてくださいね。
花いろのスタッフのみなさんは全員優しい顔をしていらっしゃいますが、その中に坊主もしくはスキンヘッドのいかつい男がいたら私です^q^
パッと見は怖いかもしれませんが、実際はそんなことないのでご安心を。

音楽を担当するランティスからは、すでに斎藤Pがnano.RIPEについて触れているので
サントラについての話をしたいと思います。

今回サントラ(劇伴と言います)は浜口史郎さんにお願いをしました。
もちろん、もう完成しています。

関係者のみなさんにはすでにお送りしているのですが
手前味噌で恐縮ですが、非常に好評をいただいています。

壮大なフルオーケストラ!というわけではないのですが
小編成の弦楽器、木管、ギターなど、等身大な緒花たちを描く作品の雰囲気に非常に近いイメージですね。
聴いていて、すごく澄んでいて、優しい気持ちになれるんです。ほっこりというとちょっとくだけすぎてるかな。
そして時としてコミカルで、時としてゾッとする。
※劇伴なので色々なシチュエーションを想定して作られているので当たり前ですが^^^^^^^

放送開始になったら、是非是非劇伴にも注目してみてくださいね。
きっと、色んなTV番組で耳に出来るんじゃないかな、なんて思ってみたりしています。
バラエティ番組とかのBGMって、良くアニメの劇伴が使われてたりするんですよ。

そんなわけで作品の縁の下の力持ちとも言うべき劇伴ともどもよろしくお願い致します!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。