2011年02月01日

花咲くコンテ

皆さまこんにちは!
3週ぶりにストールを無事回収することが出来た辻です.首回りが暖かいです.

今回の「花咲くいろは」ですが,安藤監督も幾つかご自身で絵コンテを描かれています.
個人的になんですけど、監督のコンテはとても読みやすく,とてもわかりやすいと思うんです.

以前,とある話数の打ち合わせを行ったときに,演出さんが「このカットの背筋の曲がり具合がとてもキャラクターの心情を捉えているのでポーズを大切に」や「このシーン一連,鉛筆の線に力がこもっているので,感情が入った濃い〜(枚数かけた)芝居が必要です」等の話をされてナルホドと思いました.

中には「監督のコンテが100%なので,逆にそれを100%に満たす絵作りをすることが本当に大変なんです」と,あるアニメーターさんはおっしゃっていました.わかりやすいのに大変…,深いです.

画像 001.jpg

辻  「キャラクターの表情付けが本当に豊かで読んでいて楽しいです」
監督「ありがとう!・・・でもどんなに褒めても,今週は(コンテ上がり)出ないです」
辻  「・・・・」

もちろん!「花いろ」には他にも素晴らしいスタッフがコンテで参加されておりますので、どの話数もお見逃し無くです!!
タグ:辻充仁
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。