2011年06月26日

ブルーレイ第1巻のパッケージができあがりました!

こんにちは、ポニーキャニオン大島です。
いよいよ今日から「花咲くいろは」第13話が放送になっています。
第13話と聞いて、「あぁ、花いろもついに最終回かぁ」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。
来月からも、緒花ちゃんにはバリバリ喜翆荘で働いてもらいますから、みなさま、お楽しみに。

さて、そんな第2クールオンエアの最中、来月20日に、「花咲くいろは」のブルーレイがいよいよ発売になります。
第1巻のパッケージサンプルが出来上がってきましたので、このブログで大公開しちゃいましょう。

まずはパッケージ外観。初回生産限定版は、3巻収納BOXに入った形で出荷されます。
BOXイラストは、もちろんキャラクター原案の岸田メルさん描きおろし絵柄です。
001.jpg

BOX表紙側には、湯乃鷺温泉街のメインストリートで微笑む緒花ちゃんの絵柄が。
002.jpg

もうちょっと寄るとこんなかんじ。
003.jpg

BOXの裏側には、みんちとなこちが並んで登場。
021.jpg

寄るとこんなかんじ。
みんちの髪に細かい白い点が乗っているのは、紙質がちょっとだけ光る仕様のものだからです。
022.jpg

もちょっと寄るとキラキラ感がよくわかります。
023.jpg

全国のなこちファンのために、なこちにも寄ってみましょう。
024.jpg

ここからは中身です。
初回生産限定版はいわゆるデジパック仕様で、デザインも加賀友禅の絵柄のフレームがついた上質な感じです。
031.jpg

もちろんイラストはキャラクターデザインの関口可奈味さんの描きおろし。
032.jpg

デジパックを開くと、中面はみんちがデザインされています。
033.jpg

さらに初回生産限定版には、64ページのブックレットがついてきます。
表紙はこんなかんじ。製本前でページがはみ出てるのはご愛嬌、ということで。
035.jpg

今日はここまで。みなさんいかがです?
写真はいずれも初回生産限定版の仕様ですので、手に入れたい方は、必ずお近くのお店で予約して下さいね。
041.jpg

今回撮影したパッケージサンプルは、週明け火曜日から、現在「花咲くいろは展示会」が行われている東京・秋葉原UDX「東京アニメセンター」にて展示致しますので、是非ゆっくりとご覧になっていってくださいね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。