2011年07月29日

ぼんぼるマハル

みなさん、こんにちは。3D制作のホリコです。
先日、ぼんぼり祭り・点灯式が催されました。
私は残念ながら行く事が出来ませんでしたが、参加したスタッフによるととても素晴らしかったとの事でした。
沢山の関係者の皆様・PAスタッフの当日までの忙しさを思い返すと、その言葉を聞いて本当に嬉しくなります。
大勢のスタッフと共に、今年入社の彼女も大きく貢献してくれました。

110727.jpg

今年入社した総務のマハル(ホリコ命名)。
仕事の忙しさを物語るような彼女のデスクは、日に日に書類の増殖が続いています。
点灯式でも一生懸命働いてくれました。帰路の車内では深い深い眠りに付いていたとの事。

点灯式の準備をして下さった関係者の皆様、PAスタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。

そして全国各地から足を運んで下さった皆様、本当に有難うございました。
【花咲くいろは】も放映を待つ話数は残りわずか。
最終話までお付き合いただければ幸いです。


ホリコでした(ФωФ)
タグ:PAホリコ

2011年07月28日

17話放映したけど、16話のこと

こんにちは、制作の渡邉です。



17話が放映されましたね……。
ということは、一週前は16話が放映されてたということですよね……。


――ええ……EDテロップに自分の名前が載ってましたよ!!


16話の放映後、色々な反響がありました。
友人たちからの祝福やら妬み嫉みの電話やら、
家族からは「調子に乗るなよ」などという戒めか恫喝かわからないメールが届いたりしました。


それにしてもまさか、自分の名前がTVアニメのテロップに載ることになろうとは・・・。
実際にTV放映で名前が載ると、改めて感動を覚えます!


またこれを励みに次の話数も頑張っていこうと思います!


渡邉でした!


P.S.:それにしても・・・・・・16話の菜子の水びたし妄想を掻きたてカットが欠番になってしまったのは、今でも悔しい思い出です・・・・・・!
タグ:PA渡邉

2011年07月27日

アニメの魅力

皆さま、こんにちは、山本です。

もう蝉が鳴く時期になりましたね。
暑いです。
あと、虫が多いです。無駄に素敵に、我が家には庭があるもので、しかも一階なのも
虫が多い理由です。
ちなみに自分の身長よりも高い雑草が生い茂っています。
虫コ○―ズがとても役に立っています。
庭でなんか栽培でもしたら、食費浮きますかね。

それか向日葵とかいいですよね、今植えても間に合うのかな・・・
あとさくらの木とか。
木って、何十年の世界なのかな?
とりあえずもし育ったら、二階以上の人たちにすごい迷惑がかかりそうなので
やめときますが。

先日アフレコに行ってきました。
まだ二度目ですが
やっぱり、おもしろいなと思います。
声優さんたちが声を入れる行為は、草木に水をやるように
まさにキャラクターに命を吹き込んでいるようです。

アフレコで声が入り、ダビングで音楽や効果音が入り
最初は紙に書かれた絵だったものが、色んな感情を持ったキャラクターになり
一つの物語を描いていく
なんだか、すごく不思議ですね。
全てが創り出された世界で、現実には存在しないはずなのに
どうしてこんなにも引きこまれるんでしょうか。
感情移入してしまうんでしょうか・・・・
やっぱり、自分にとってアニメというものはとても魅力的なものです。

そして制作として、「花咲くいろは」を創っていて
アフレコ、ダビングと工程を経るたびに、もっと良くしたい!
いいものを創りたいと強く思います。
自分が頑張ることで、ほんのちょっとでも作品を良いものにすることに貢献できるなら
それはとてもやりがいがあり、自分にとっては最高の仕事です。

山本でした。
タグ:PA山本

2011年07月26日

涙は女の武器?

こんにちは!マツジュンです。
先日、自分が花いろで担当する最後話数の編集がありました。
コレでしばらくは、家に帰って眠れそう…。

そんな僕の担当話数は、結構泣き芝居が出てきます。
僕は泣き芝居好きなのでヒャッホー状態です!
泣き芝居のためなら片道1時間の原画回収も苦ではありません!
それが嬉しさor悲しさ、どちらのベクトルでも、感情の高ぶりからくる
泣くという行為に素敵さを感じてしまいます。
11話で登場した幼女緒花の泣き顔もたまりませんでしたね。
ただし、泣き顔フリーク的には子供は良く泣く顔を見せる事から、
子供の泣き顔の萌えポイントは低いそうです。やっぱり普段見せない表情を
見られるところに魅力を感じるのかもしれません。確かに!

誰がどんなシチュエーションで涙を見せるのかは、お楽しみです。
もしかしたら男キャラかも?
泣きフェチな同志の皆様はこうご期待していてくださいませ!

2011年07月25日

ぼんぼり祭り

皆様、こんにちは。池崎です。
先週末、作品の舞台となる湯涌温泉にて「湯涌稲荷神社ぼんぼり祭り」の点灯式が行われたことをご存知でしょうか。
悲しいかな、東京スタッフは制作に追われ参加することはできませんでしたが、東京でのぞみ札を書きましたよ!
blog0722_01.JPG
どんな願いを書いたかは・・・内緒です(。-_-。)
みんなの願いが叶うといいですね♪
blog0722_02.JPG
タグ:PA池崎
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。