2012年01月06日

あけましておめでとうございます

みなさま、あけましておめでとうございます。

さて、年明けにふさわしい、おめでたいニュースをひとつお伝えします。
「花咲くいろは」が、「第15回文化庁メディア芸術祭・アニメーション部門審査委員会推薦作品」に選ばれました。

「文化庁メディア芸術祭」は、「メディア芸術の創造とその発展を図ることを目的として、優れた作品を顕彰するとともに、これらを広く紹介するために受賞作品展を開催する」ために行われているものです。

anime_suisen.jpg

「花咲くいろは」、放送は終了致しましたが、引き続きブルーレイやその他関連商品・書籍の発売、新作映像の制作など、本年も引き続き皆様に愛される作品を目指して頑張っていきますので、
応援のほど、宜しくお願い致します。

ポニーキャニオン 大島

2011年12月15日

コミック「花咲くいろは Green Girls Graffiti」第1巻発売いたしました!

バンダイビジュアルよりお知らせがございます。

12月10日(土)コミック
「花咲くいろは Green Girls Graffiti」
が発売されました!

1.jpg

こちら、Webコミックゲッキンで連載中の、
緒花が来る前の喜翆荘や学校生活を民子と菜子を中心に描く
「花咲くいろは」アナザー青春ストーリーでございます。

アニメにはなかったオリジナルストーリーが読める本作。
個人的イチオシは「恋におちていくみんち」!
年越しにたまらない一冊になっております。

そして、コミックスの続きがWebコミックゲッキンただいま無料公開中!
12/28までに公開なので、いそいでご覧くださいね!

さらにご報告です。
2012年1月10日(火)に「花咲くいろは 公式コンプリートブック」が発売されます!
表紙は岸田メルさん描き下ろし。
本日初公開です!

2.jpg

256ページ、オールカラー、厚さ約2センチのボリュームたっぷりの1冊。
詳細は後日!
こちらもお楽しみに。


★Webゲッキン連載中「花咲くいろは Green Girls Graffiti」
http://www.comic-gekkin.com/works/hanasakuiroha/

2011年11月08日

11月18日 ロフトプラスワン 「花咲くいろはトークショー」 当日券情報

ポニーキャニオンのボイボイです。

11月18日、新宿ロフトプラスワンにて行われる「花咲くいろはトークショー」ですが、若干数の当日券の販売が決定しました!

当日券をお求めの方は当日の17:30〜17:50にロフトプラスワン店頭にて整理券を配布します。
予定枚数を超えた場合は抽選となり、当選された方のみご入場となります。
当日券の方のご入場は18:30からとなります。
当日券の方はステージの見えづらい席になります。予めご了承ください。


花咲くいろはトークショー

開催場所
新宿ロフトプラスワン
http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/

日程
11月18日(金)
開演 18時00分
開始 19時00分

当日券
2500円


※当日件の枚数についてはお答えできません。
※現在発券されているチケットに、出演者の中にシリーズ構成岡田麿里様のお名前が入っていましたが、岡田様の登壇予定はございません。あらかじめご了承ください。

2011年09月25日

「花咲く打ち上げ」

皆さんこんにちは!
ここ2週間で体重が6kg落ちた辻です.リアルにフットワークが軽くなりました.秋物を買いに行くのに丁度良いタイミングですね.

先日,都内某所で「花咲くいろは」の打ち上げを行いました.最終話を納品してから2日後でした.自分としてはどこかまだ頭が真っ白で…まだ作品を作り終えてないというか…悶々とした,何か不思議な感じでした.

会場に向かおうと会社を出たところで,向こうから安藤監督がやって来ました.納品後この短い時間で何があったんだろう?と思う程清々しい表情でした.その瞬間,自分の中で「あ,終わったんだな」と感じました.

監督「あれ,打ち上げ20時からだよね?」
辻 「そうです.自分髪切ってから行こうかなって」
監督・辻「それじゃ,会場で」

打ち上げの会場では,皆一様に笑顔で良い表情だったと自分は思います.約束通りビンタもされましたし(笑)総作画監督の関口さんに写真撮ってもらったのでどこかでUP出来ると良いですね.

P9240795.JPG

「花いろ」#01のコンテが上がってから1年と3ヶ月,PA初の2クール作品,スタッフ一同最後の最後まで本当に粘りに粘って完成した最終話『花咲くいつか』,いよいよ今夜から放送開始です!!

P.S.
最後まで監督を支えて,そしてフォローして下さったスタッフ・関係者様,そして花いろファンの皆さま全てに感謝です.本当にありがとうございました.

あっ,くどいですが…(笑)
安藤監督,26本,お疲れさまでしたっ!!

2011年09月23日

今はまだつぼみ

みなさん、こんにちは!
P.A.WORKS制作の池乗です。

早いもので、二回目の書き込みとなりました。

東京のスタジオでは先日最終話の納品が終わり、ピリッとムードが少し和らいだように思えます。

ほんと先週は2日前過ぎて行った台風並みの嵐でした。

ほんと大変でした!笑 いや本当に・・・

でもしかしです。

納品前のビデオ編集に立ち会って、僕は思いました。

「なんて、やりがいのある仕事なんだろう」と…


実はP.A.に入る前にちょっと他の仕事をしておりまして、その仕事にやりがいがなかった訳ではなかったのですが、何か足りない感じがしていました。

「やりがい」ってなんだろうと思って、この世界に入ったのが今年の7月…ちょうど「花いろ」最終話がスタートする頃でした。

そして、幸運にも最終話の担当制作になり、今に至ります。

作る側の人間になって、エンディングテロップを見ていたら、本当にたくさんのスタッフと「花いろ」作り上げたんだな…と、作品の重みをスタッフさんたちの思いを感じました。

本編でもウルっとしてしまいましたが、またもらっちゃいましたね。

心の底から何かが込み上げてきましたし、毛穴もガンガン開いていました。

ちょっと単純なのですが、これが「やりがい」なのかなぁと思います。

何か1つのものに対して、皆で1つになって、集中して、作り上げていく…

「ぼんぼって」よかったです。


なんか、感想文になっちゃいましたね。

良い感じの締めの言葉も思い浮かばないので、ここらで失礼致します。


「花いろ」もいよいよ最終話!乞うご期待です!!

タグ:PA池乗
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。